2017. 8.14  食器洗い機の水位スイッチ 2回目の清掃

2017. 8.12  ハワイでプリペイドSIMを使ってみる

2015. 8.25  rss2 から json に移行 (Wordpress)

2013. 3.25  HP Pavilion tx2000 をWindows8 Pro に

2011. 6. 6  DELL Inspiron N5010 デスクトップが2画面に

2011. 6. 5  AD-AA17Y 液晶ディスプレー 修理

2011. 4.24  DELL Inspiron N5010 WindowsXP との デュアルブート化

2011. 1.22  食器洗い機の水位スイッチの清掃

2011. 1. 6  MFC-610CLN 廃インクタンク 清掃


rss2 から json に移行 (Wordpress)

 私が管理させてもらっているホームページで、rss2を使って自動更新していた部分が2015年7月初めから更新されなくなってしまいました。

Wordpressを利用したブログの最新記事の画像が表示されるはずが、新しい記事がアップされても、7月4日の記事のままになってしまいました。

ブラウザでWordpressのURLの後ろに/?feed=rss2 を付けてアクセスすると、正常に最新記事が含まれたrss2のデータが表示されます。

しかし、Javascriptを使って読み込むと古いrss2が出てきます。Googleサーバーのキャッシュだましの記事なども参考にいろいろやってみましたが、うまくいきませんでした。

悩みに悩んで、結局、Google Feed API を使うのをやめました。

『 WordPress で JSON 形式のデータを吐き出すプラグイン Feed JSON 』
http://dogmap.jp/2011/02/15/feed-json/ を参考にさせていただき、プログラムを変更しました。

WordPress には、プラグイン Feed JSON を追加し、ホームページの方には 表示させるdivタグの後ろに次のようなscriptを書き込みました。

<DIV id=feed HEIGHT="600px"></DIV>
******************************************
<SCRIPT type=text/javascript>
 // <![CDATA[
function callback(results) {
 var container = document.getElementById("feed");
 var htmlstr = "";
 
 for (var i = 0; i < 1; i++) {
  var entry = results[i];
  var a  = document.createElement("a");
  a.setAttribute("content",  entry.content);
  a.appendChild(document.createTextNode(entry.content));
  var imgCheck = entry.content.match(/(src="http:)[\S]+((\.jpg)|(\.JPG))\"/);
  if(imgCheck){
    htmlstr += '<a href="http:// ブログのWordpressのURL /">';
    htmlstr += '<img ' + imgCheck[0] + ' width="100%" HEIGHT="600px"></a>';
   }
 }
container.innerHTML = htmlstr; 
}
// ]]
</SCRIPT>
<script type="text/javascript" src="http:// ブログのWordpressのURL /feed/json?callback=callback">
</SCRIPT>

******************************************

 ブログの最新記事は jpeg画像で投稿されているので、jpgファイルを探してきて表示するようにしています。

これでまた、ブログの最新記事で、ホームページの一部が自動更新されるようになりました。